レンタカーを利用する際のルール|正しく借りよう

出張先で使おう

観光先で使おう

バッグと帽子

レンタカーはいろいろな用途、目的で利用されています。
一度でも利用したことがあれば分かりますが、とても便利です。
特に車を所有していなかったり、遠出が決まったりした時に役立ちます。
まず、利用目的を明確にしましょう。
例えば、枚方で利用する目的が出張だったとします。
営業マンなら車があった方が楽です。
この場合、枚方でレンタカーを借りましょう。
最近は現地に居なくてもインターネットで枚方のレンタカー予約ができるようになっています。
出張前に手配しておけば、当日、すぐに使えて便利です。
一方、枚方には観光で訪れるという人も少なくありません。
初めて訪れる地で交通網がよく分からないのなら、レンタカーを借りてしまった方が楽かもしれません。
しかも、最近のレンタカーにはカーナビがつています。
オプションでついていることも多いので、これはとても助かります。
知らない地であってもカーナビがついていれば安心です。
このように、出張先や観光先でレンタカーを使う人が増えてきています。
枚方で利用するのなら、訪れる目的によって車種選びも異なってくるはずです。
当然、家族で観光をするのならファミリーカーを利用しましょう。
逆に、出張で利用するのなら小回りが利く軽自動車の方がいいかもしれません。
少人数で営業巡りをする場合、軽自動車の方が費用も安く済みます。
それから、枚方にはいくつかのレンタカー会社があるので、よく比較しましょう。
費用や車種の多さなどで決めるといいかもしれません。

目的別車両の選び方

ミニカーと鍵

レンタカーは様々なシーンで活用出来ます。
公共交通機関が整っている枚方市ですが、遠出をしたい・大人数で出かけたいという場合、レンタカーを借りてみてはいかがでしょう。
枚方市内にはレンタカー会社が数社、営業所を構えています。
レンタカーで借りられる車両の種類は多いので、目的に合わせて車両をチョイスしてみましょう。
枚方市は大阪市・京都市といった、都市部に近い場所にある街です。
大阪市や京都市といった都市部へ出かけるという場合、小回りの利く車両を選びましょう。
小さいサイズの車両であれば小回りが利くので、都市部に多い小さな道も比較的運転しやすいと思います。
また、小回りの利く車両は運転する際にも余裕が生まれ、たまにしか運転しないという方でも、事故のリスクを抑えられる点も魅力です。
高速にのって長距離の移動を行うという場合、燃費の良い車両を選んでみましょう。
小さい車両は燃費が良いと思われがちですが、実はそうではありません。
軽自動車であっても燃費の良さを追求して、作られた大き目の車両と比較した場合、燃費が悪いというケースがあるのです。
枚方市で営業を行っているレンタカー会社の中には、燃費の良い車両をレンタル出来る所もあります。
長距離の移動を検討している方は、燃費の良い車かどうかで選ぶのも1つのコツとしてお勧めです。
お子さんと出かけたいという場合は、チャイルドシートが設置できるミニバンなど大き目の車両が向いています。

利用期間によって料金が違う

男性

枚方市でレンタカーを借りる場合、多くの人は時間単位でレンタルします。
ですが、枚方市に何日も滞在するという場合はその都度借りるよりもまとめて借りた方が便利になります。
免責補償などはその都度かかるためです。
また、返しに行ったり借りに行ったりという手間もあります。
枚方で二日間以上レンタカーを借りるときの料金相場は、会社の規模、借りる車の車種、日数によって変わります。
二日間以上といっても、一泊二日ならば実質一日分の料金ですむこともあります。
一泊二日ならば、大手でも8000円から10000円ほどですみます。
格安レンタカーで、24時間単位で借りるのならば3000円程度のところもあります。
ただ免責補償などを入れると高くなるのでなにを重視して借りるかによります。
また、車種でいうと商業用のワゴン車などは安いです。
乗用車の中では、軽自動車が最も安く、ついでコンパクトカー、コンパクトワゴン、セダン、ワゴンと続きます。
格安レンタカーでは車の年式や走行距離により値段が変わることもあります。
それ以上長くなる場合は、会社により様々なプランがあるので千差万別です。
枚方で四日以上過ごすのならばウィークリーレンタカーなどの方が安いことが多いです。
過ごす期間により選び分けるとよいでしょう。
また、少しでも安く借りたいのが人情ですが、運転に自信がない人は安全性を第一に選ぶのがおすすめです。
大手の新しい車を選び、免責補償もしっかりとつけましょう。